トラックの文字が逆になっている理由

話のタネ

こんにちは、ゆずもちです。

車に乗っていると、トラックに書いてある文字が気になることがあります。

たとえば、こういうのとか

画像引用:褐色の恋人

 

こういうのですね。

画像引用:街中で見た環境に優しい車たち!

1枚目は「スジャータ」、2枚目は「カンガルー特急便」のトラックなのですが、どちらも文字の並びが逆になっています。

これ、何でだろうと思い、さっそく調べてみましたよ!

なぜトラックの文字は逆になっているのか

さて、この文字の並び、反対側をみると普通に読めるようになっています。

画像引用:褐色の恋人

こっちからだと、ちゃんと「スジャータ」と読めますね。が、反対側は「ターャジス」。

こうした文字の入れ方をするのには、理由があるのだそう。

文字が順番にみえるようになっている

実はこれ、進行方向から文字が始まると、走行中の車から文字が順番にみえるからだそうです。

車が、自分の前を通り過ぎるところをイメージするとわかりやすいですね。

画像引用:褐色の恋人

 

前から順に見えてくると「スジャータ」と読むことができます。

ひと目でみるのではなく、順にみることを想定しているわけですね。

進行方向から文字が始まる

こうしたタイプの車は、必ず進行方向(車の前側)から文字がはじまるようになっています。

そういう目でみてみると、

画像引用:街中で見た環境に優しい車たち!

 

おお、確かに車の前側から文字が始まっています!

このタイプのものは、ただ反対に書けばいいというわけではなく、必ず前から後ろに向かって書かれているというわけですね。

1枚目は「スジャータ」、2枚目は「カンガルー特急便」のトラックなのですが、どちらも文字の並びが逆になっています。

だから前から順に読めるわけですね。

そのほかこんな説も

この文字の並びにはこんな説もあります。

  • 会社が前にすすむように、社名を進行方向にむけて書く

なるほど!これも納得の説ですね。

逆になっていないスジャータもあります。

さて、冒頭でとりあげた「スジャータ」ですが、どちらからみても「スジャータ」になっているトラックもあります。

画像引用:スジャータめいらくグループ

 

これはかわいい!どちらからみても「スジャータ」ですね。が、文字の並びが正しいだけで、デザインは進行方向からはじまる配置になっていますね。

おまけ

スジャータのサイトをみていたら、ラテアートならぬ、スジャータアートが載っていました(笑)。

こんな感じで、スジャータで絵を描きます。

画像引用:スジャータ #スジャータアートの作り方

冷たいパンプキンスープの上に描くそうですが、面白そう!

画像引用:スジャータ #スジャータアートの作り方

まとめ

今回はトラックの文字の並びはなぜ逆なのかについてでした。文字が前から始まるのには、こんな理由があったんですね。スジャータのトラックを探しに行きたくなりますね。

話のタネ
スポンサーリンク
yuzumochiをフォローする
この記事を書いた人
yuzumochi

ゆずもちろぐ。の管理人。へんてこなものやかわいいものが大好き。

yuzumochiをフォローする
ゆずもちろぐ。