「うなぎ革」の財布やバッグがあるって知ってた?イールスキンって言うんだぜ

アイテム

皮の財布を探していたところ、びっくりするようなアイテムがありました。

なんと「うなぎの皮」でできた財布があるんですね。

どんなデザインなんだと思いきや、見た目は普通でたとえばこんな感じ。

いわれないと「うなぎ革」とはわからない外観です。

というわけで、今回は「うなぎ革」についてです。

うなぎ革「イールスキン」

うなぎ革は、「イールスキン(eel skin)」と呼ばれ、海外では高級な革製品として、財布などに使われています。

また、ラッキーアイテムとして知られている地域もあります。

身につけているといいことがある、幸運、金運、健康運を呼びこむなんて話も!

バッグにも使われています

さて、うなぎ革のアイテムですが、ぬるぬるしてるのかと思いきや、とても肌ざわりがいいのだそう。

また、軽くて耐久性があることからバッグなどにも使われています。

衝撃!うなぎ革の「うなぎ」とは

さて、「うなぎ革」のうなぎですが、実は、わたしたちがよく知っている「うなぎ」とはちょっぴり違ううなぎを使っています。

↑こういううなぎではなく、「ヌタウナギ」と呼ばれるうなぎが使われています。

そのルックスは、ちょっとグロいですよ。こんな感じ・・・

 ・・・わわわっ!

わたしたちが知っている「うなぎ」とはずいぶんとイメージが違っていますね。

海外では「Slime eel(スライムイール、粘液ウナギ)」とも呼ばれるうなぎです。

ちなみにヌタウナギは、あごがなく、円形の口していることから、ヤツメウナギと並んで「生きた化石」とも呼ばれています。

「生きた化石」といえば、こちらの記事もオススメです!

「古生物の飼い方」という図鑑がおもしろすぎる件
先日、「古生物の飼い方」という本を読んだのですが、素晴らしい1冊だったので紹介します。タイトルにある通り、「古生物(こせいぶつ)をペットにできたら、どう飼う?」が書かれた1冊です(笑)。古生物の飼い方この本には、なんと130種類以上の古生物

まとめ

今回はうなぎ革アイテムの紹介でした。

一説によると、牛革よりも耐久性があるのだとか。また、水の中に住む生物ということから、湿気に強いなんて話も。

しかし、うなぎの皮のアイテムなんて面白い!・・・と思いきや、その正体がヌタウナギとは衝撃ですね。

アイテム
スポンサーリンク
yuzumochiをフォローする
この記事を書いた人
yuzumochi
ゆずもちろぐ。の管理人。へんてこなものやかわいいものが大好き。
yuzumochiをフォローする
ゆずもちろぐ。