今さらながら、ねこの「フレーメン反応」を知った件

動物

最近知ったのですが、「フレーメン反応」なんてあるんですね。

「ねこ」のそれが有名ですが、臭いをかいだ時に、ポカーンとしたような顔になったり「くさ~っ」という顔になったりする現象です。

via GIFMAGAZINE

このGIF動画のねこは、なんだかマンガみたいな顔になっています(笑)。

というわけで、今回はフレーメン反応についてです。

スポンサーリンク

フレーメン反応とは

さて、このフレーメン反応ですが、ねこだけでなく馬や牛など哺乳類にみられる生理現象なのだそう。フレーメン、フレーメン現象とも呼ばれます。

においをかいだ時に唇を引き上げる現象で、その顔がポカーンとしてみえたり、驚いたようみえるというものです。

においの分析する時に起こる生理現象

出典:Atlas Obscura

ねこの場合は前歯の裏のあたりに、嗅覚器官(ヤコブソン器官)があります。この器官を空気にさらすことで、においを分析しているといわれています。

via GIFMAGAZINE

においの分析中(笑)。

馬やほかの動物にもみられます

さて、このフレーメン反応ですが、たとえば馬にもみられます。

・・・ちょっと破壊力抜群すぎて、笑いがとまらなくなりそうなので、別の写真を紹介します。

出典:馬の豆知識 馬の五感|みんなの乗馬

馬は、唇がめくれあがったような顔になるため、笑わせにきている笑っているようにみえたり、歯をむきだしにして、「イー」をしているようにもみえます。

フレーメン反応は、ヤコブソン器官という嗅覚器官がある哺乳類にみられる現象です。こちらは、唇がめくれている様子がわかりやすいですね。

via GIFMAGAZINE

仲間のおしりのにおいをかいで、フレーメン反応(笑)。おしりのにおいを分析しているわけですね。

フェロモンを感じ取る場合にも

フレーメン反応は「どんなにおいか」を分析するほか、フェロモンを感じとる場合に多くみられるといわれています。

上のGIF動画の、おしりのにおいをかぐシーンや、異性のおしっこのにおいをかぐケースがこれにあたりますね。

ちなみに、同じ哺乳類である人間は、「ヤコブソン器官」という嗅覚器官が退化しているため、この現象は起こらないのだそう。

まとめ

今回は、フレーメン反応についてでした。ねこを飼っている方にはおなじみかもしれませんが、面白い現象ですね。しばらくは、「フレーメン」で検索するのが癖になりそうです。

動物
スポンサーリンク
yuzumochiをフォローする
この記事を書いた人
yuzumochi
ゆずもちろぐ。の管理人。へんてこなものやかわいいものが大好き。
yuzumochiをフォローする
ゆずもちろぐ。