【おすすめ茶こし】アニマル茶こしが最高すぎる件

アイテム

先日、古代生物について調べていたら、こんなアイテムをみつけました。

これ、何かと思ったら、なんと「茶こし」です。

こんなふうに使います。

画像引用:カロラータオンラインショップ

シーラカンスの出汁みたいなお茶がたのしめます。というわけで、今回は「茶こし」についてみていきましょう。

古生物といえば、こんな記事もあります。

「古生物の飼い方」という図鑑がおもしろすぎる件
先日、「古生物の飼い方」という本を読んだのですが、素晴らしい1冊だったので紹介します。タイトルにある通り、「古生物(こせいぶつ)をペットにできたら、どう飼う?」が書かれた1冊です(笑)。古生物の飼い方この本には、なんと130種類以上の古生物

カロラータの茶こし

このシーラカンスの茶こしは、「カロラータ」というメーカーが出しているものです。

シーラカンスのほかにも、様々な生き物の茶こしを出しています。

深海に生息する世界最大のダンゴムシ「ダイオウグソクムシ」です!

こんなふうにつかいます。

画像引用:カロラータオンラインショップ

 

フィニッシュが、なんだかお風呂に入っているみたいでかわいいですね。

ちなみに、このダイオウグソクムシは、電子レンジや食洗機でも使えます。

生物&自然生態系の魅力にこだわったメーカー

ここまで紹介してきた商品は、よくあるウケ狙いやネタグッズかと思いきや、実は大マジメ。

これらを販売しているメーカー「カロラータ」は、こうした商品を通じて生物・自然生態系のすばらしさを伝えることを理念としています。

そういった目で商品をみてみると、しっかりとしたこだわりが見えてきます。

ゴマフアザラシとアオウミガメにみるリアリティ

たとえば、ゴマフアザラシの茶こしをみてみましょう。

ゴマフアザラシは子供のころは白色の毛ですが、成長すると体のあちこちに小さな斑点がみられるようになります。

この茶こしをみると、きちんとゴマのような模様が入っていますね。

アオウミガメの茶こしも同様です。

画像引用:カロラータオンラインショップ

 

見た目は大変にシュールですが、ほどよいリアル感とディフォルメ感が気持ちよく同居しています。

かわいさを追求するばかりで、リアリティのないアイテムも多い中、このようなデザインは大変に貴重といえるでしょう。

アジアゾウは別

どの茶こしも大変いい出来なのですが、アジアゾウは別のようです。

なんだか下半身だけ着ぐるみみたいです。

これ、なぜこんなデザインになっているかというと・・・

画像引用:カロラータオンラインショップ

 

カップに入れたときにかわいいんです。アジアゾウが喜んでいるみたい!

リアリティを追求するばかりで、かわいさのないアイテムも多い中、このようなデザインは大変に貴重といえるでしょう。

まとめ

今回は、生き物の茶こしについてでした。魚系は、いいエキスが出てきそうな気分になれそうですね。

アオウミガメエキスとか、かなり効きそう(笑)。毎日の生活に潤いができそうなアイテムですね。

アイテム
スポンサーリンク
yuzumochiをフォローする
この記事を書いた人
yuzumochi
ゆずもちろぐ。の管理人。へんてこなものやかわいいものが大好き。
yuzumochiをフォローする
ゆずもちろぐ。