これはたのしい!あそびながら部位を学べる「解体パズル」

アイテム

先日パズルを探していたら、こんな立体パズルをみつけました。

本まぐろの解体パズルです!

本まぐろの部位を学びながら、組み立てるパズルだそうです。おもしろそう!

というわけで、今回は解体パズルについてです。

解体パズル

さて、まずは最初に紹介した「本まぐろの解体パズル」についてみていきましょう。

全体はこんなパーツ構成になっています。

画像引用:メガハウス「一本買い!本まぐろの解体パズル」

 

全部で33パーツ。仕上がるとこんな感じになります。

画像引用:メガハウス「一本買い!本まぐろの解体パズル」

 

あらやだ、かわいい。

バラバラだとかわいそうですが、仕上がるとかわいい本まぐろに出会うことができます。

牛の解体パズル

解体パズルの牛バージョンもあります。

こちらは「一頭買い!!特選焼肉パズル」という名前がついています。

先ほどとおなじように、部位を学びながら組み立てるパズルなのですが・・・

画像引用:メガハウス「一頭買い!!特選焼肉パズル -ウシ-」

 

すごい仕掛けがあります。

・・・なんと、肉が焼けます!

画像引用:メガハウス「一頭買い!!特選焼肉パズル -ウシ-」

 

・・・ファーwww

なんとも画期的なパズルであります。

解剖パズル

上の2つは、ディフォルメされたデザインでしたが、リアルなデザインのものもあります。

アオシマから出ている「解剖モデル」シリーズです。

画像引用:青島文化教材社

 

パーツ数は全部で36。これを組み上げて、恐竜にします。

画像引用:青島文化教材社

 

仕上がると、リアルな解剖モデルが仕上がります。こりゃすごい!

画像引用:青島文化教材社

 

反対側をみると、恐竜の外観が。なんともロマンのあるパズルです。

様々な解剖モデル

さて、アオシマからは様々な解剖パズルが出ています。恐竜のほかにも、人体やカエル、昆虫、身近な動物などがあります。

ねこもいますよ!

画像引用:青島教材社

 

全部で28パーツを使ってつくります。

・・・が、解剖モデルなので、反対側をみると・・・

・・・うわぁぁぁぁ!

解剖モデルなので、これが完成形です・・・。

まとめ

今回は解体パズルについてでした。学びながらパズルをできるのはユニークですが、あまりにリアルだとドキドキしちゃいますね。

ちなみに、解剖モデルについてアオシマのサイトをみると、

  • 接着剤不要の楽しいパズルです
  • 接着剤不要で[組み立てる⇔分解する]繰り返し遊べます

とかかれています(笑)。

アイテム
スポンサーリンク
yuzumochiをフォローする
この記事を書いた人
yuzumochi
ゆずもちろぐ。の管理人。へんてこなものやかわいいものが大好き。
yuzumochiをフォローする
ゆずもちろぐ。